コヤマキッチン(デジタル機器と家電とときどき3人娘)

デジタル&家電ライターコヤマタカヒロの雑記ブログです。家電のこと、そして3人娘のことなどを書いています。

デジタル&家電ライター コヤマタカヒロのブログです。

今や主流なのはスティック掃除機ですよね。郊外の巨大な戸建とかじゃなかったらもうキャニスター型はいらないのかなって思います。うちには仕事柄多くの掃除機がありますが、コード型は一台もありません。それぐらいコードレススティック掃除機の性能が向上しています。

この市場はダイソンやエレクトロラックスなど海外勢が切り開いてきたもの。なので海外勢(特にダイソン)が圧倒的に強いんですが、国産大手パナソニックも、満を持してフラグシップモデルを出してきました。それが「POWER CORDLESS 」シリーズです。
IMG_2938

パナソニックはこれまで低価格モデルと、個性派のITシリーズなどを展開してきました。これらも決して悪くはないのですが、量販店でわ他社製品と並ぶとフラグシップという立ち位置ではなく、ちょっと変わったモデルというふうに見えてしまっていました。

IMG_2925

しかし、「POWER CORDLESS 」はまぎれもないフラグシップ。新開発のハイパワーモーターを採用し、しっかりと吸引(Tシリーズと比べて約2倍)。

そして、大容量リチウムイオン電池8本による約65分のバッテリー性能を確保。国内家電で初めて採用されたというセルロースファイバー製の軽量ボディも注目です。

IMG_2945

ラインナップは2モデル。スタンド付き充電台やロングホースを備えた「MC-SBU820J」とシンプル構成の「MC-SBU620J」です。

IMG_2929

これまでパナソニックの掃除機で好評だったクリーンセンサー(ゴミ検知用センサー)やガバ取りノズル、親子ノズルなども引き続き搭載しており便利です。

IMG_2952

軽くて取り回しが良く、吸引力やバッテリー性能にも優れた新しいコードレススティック。今年注目の一台として間違いなさそうです。
IMG_2953

なお、発売は8月30日です。ちょっと先ですね。